ナターリア・コズローヴァ
ナターリア・コズローヴァ

今日までの日本の音楽界、あるいは愛好家たちは、「ドイツ音楽」または「イタリアオペラ」等、国別で仕切っていたように思いますが、ヨーロッパの人口を民族で分けるとスラヴ民族が一番多く、特に民謡・歌曲の分野では数え切れない民族色豊かな名曲を残してくれました。比較的脚光をあびることの少なかったこれらの名曲の数々を、ロシアロマンスを中心として高いレベルの演奏を披露する事により、演奏家とファンの皆様を増やしていく事が、我々スラヴ音楽を愛する会員の願いと目的です。

 

故 里見太郎 (ロシア・ウクライナ音楽研究家)

 

2016年6月18日「戦争被災者の子どもの為のチャリティーコンサート」

2人のウクライナのお母さんが奏でる「世界平和への願い」

皆様のご協力のおかげで、このコンサートは盛況のうちに無事終了致しました。

コンサートの様子は、スラヴ音楽コンサート・イベント情報の欄をご覧ください

岸本力バスコンサート

■ 過去のコンサートの様子

2014年11月22日「岸本力バスコンサート」 プーシキンメダル(ロシア文化勲章)受賞記念

平成26年11月22日のコンサートは、皆様のご支援とご協力で、

無事終えることができました。心よりお礼申し上げます。

岸本力バスコンサート

スラウ゛音楽の会の情報 CD・BOOKご案内

ナターリア・コズローヴァ新録音CDリリース予定のお知らせ

ナターリア・コズローヴァのロシア民謡

歌:ナターリア・コズローヴァ

ロシア民族楽器アンサンブル:モスクワ・クァルテット

 

ナターリアが、ロシアの至宝「モスクワ・クァルテット」と、

心に染入るようなロシア民謡の名曲の数々を収録した待望のCD

「ナターリア・コズローヴァのロシア民謡」

収録曲

1.ウラルのぐみの木

2.ともしび

3.ドゥニャーシャ

4.なぜ私はあなたを知ったのでしょう

5.鶴

6.カチューシャ

7.街のざわめきも聞こえず (インストラメンタル)

8.赤いサラファン     (ライブ録音)

9.深い河ボルガ      (ライブ録音)

10.満州の丘に立ちて   (ライブ録音)

 

リリース予定は、平成27年春

予約を受け付け中

CD2011年10月1日発売 1,000円

ナターリア・コズローヴァ CD「ロシア・ウクライナ ロマンスの夕べ」

●ナターリア・コズローヴァ 新録音最新CD「歌の花束‐ロシアロマンスを中心に」1,000円

2011年10月1日発売。

 

ショパン 夜想曲全集 林 佳勲(リン ジャシュン)Lin Jiaxun

「ショパン 夜想曲全集」販売中 CD2枚組 3,000円

林 佳勲(リン ジャシュン)Lin Jiaxun ピアノ

ショパン生誕200年記念最新録音。(2010年7月22.23日)

 

「リン・ジャシュンの、ピアノが語りピアノが歌う-

今、心に沁みるひとしずくのショパン」

 

思春期から晩年に至るまで、ショパン自身が持っている音楽性の本質、他の作曲家には類を見ないピアニズムの独自性という点において、彼のどのジャンルの作品よりも、ピアノという楽器に語らせ歌わせることのできたジャンルが「ノクターン」であった。(北村智恵・音楽家)

●「ショパン 夜想曲全集」 2枚組3,000円 林 佳勲(リン ジャシュン)Lin Jiaxun 

 

片山ふえ著「オリガと巨匠たち--私のウクライナ紀行」

●片山ふえ著「オリガと巨匠たち--私のウクライナ紀行」2,625円

●有名書店・Amazonにて販売中。

 

※お問合せはこちらまで

お問合せ
「ナターリアーゼの会」登録のご案内
「ナターリアーゼの会」登録のご案内

ナターリア・コズローヴァファンの会

 
ナターリアが今まで音楽活動を続けてこられたのは、全くもってファンの皆様の、暖かい愛情とご支援のおかげです。ファンの皆様にはこころより感謝!皆様方からは、


・情感豊かな歌唱

・艶やかな舞台姿と飾り気のない人柄

・世界有数の美声を持つ歌手


との嬉しいご評価を頂きました。


さてさて、ロマン派の大作曲家シューベルトは、生前あまり世に認められることかありませんでした。

 

しかし、その才能を借しんだ友人達の輪が次第に広がり、それは間もなく”シューベルティアーゼ”と呼ばれ、シューベルトを称えた音楽会へと組織されて彼の音楽活動のよりどころとなりました。この故事にあやかり、ナターリアのファンの会を立ち上げたいと願います。ご参加いただけたら光栄です。

是非、ご登録を!

ご登録いただいた方には、

●「ナターリアーゼの会」ファンの集いにご参加いただけます。

●ナターリア・コズローヴァのコンサート情報をお送りします。


無料:会費などございません。

 

参加申し込み、ご質問はこちらまで。

お問合せ

 

 

 

 

Copyright (c) 2010 Slav Music all rights reserved.